シャツの襟のカッタウェイカラーの角度の定義を教えてください。

Q.カッタウェイカラーの角度の定義を教えてください。
A.各社異なりますが、基本的には、120度以上のワイドカラーから160度前後のホリゾンタルカラーの間の角度をカッタウェイカラーと呼んでいるようです。
ホリゾンタルというのは、地平線という意味で、160度から180度までを総称的に名付けたものです。
160度から180度の襟の場合、タイスペースが完全に開くイメージで、Vゾーンとしては、太めのダブルノットなどの方が合うといわれています。