背中のウエストラインに縫い目があるシャツを見かけます。あれはいったい何ですか?

Q.背中のウエストラインに縫い目があるシャツを見かけます。あれはいったい何のためのものですか?
A.背中に、縫い目があるシャツがあるのは、俗にウエストダーツと言われる撮み縫いになります。
あの撮み縫いは、形状が細い菱形になるので、形状からダーツと呼ばれています。
ダーツは、ウエストの絞り(バストとウエストの差)をきれいに絞る為に、背中のくぼみに合わせて施されます。
なぜ背中かと申しますと、男性の場合には、バストとウエストの差が顕著に現れるのが背中だからです。
前に入れることも出来ますが、背中で取りきれない分とお考えください。
ダーツはバストとウエストの差が大きい人に効果があります。
女性の場合には、前にも、後ろにも入れることがあるます。
このダーツ、ほどくと、ウエストで5センチ前後大きくなります。
体型が変わったときには比較的簡単に調整できますので、お試しください。
反対にウエストを絞る方向もダーツにはできますので、おやせになったときには、ダーツをご検討ください。
比較的簡単に調整が可能です。