Shirt Maker YAMANAKA Founded1964

 

シャツの白無地の生地について

白生地について その10 カルロリーバ160番ブロード

カルロリーバ、日本でも有名になってきました。
その類いまれな品質と、柔らかさ、そして希少価値から、「幻のシャツ生地」と言われています。
機械織りが全盛の現在において、未だにわざわざ昔ながらのシャトル織り機を使って織られた生地は、独特の柔らかさを備えています。
生産量の少なさと、掛かる工程の長さ、さらには海島綿の中でも最上級の糸を惜しげも無く使って織られた生地は、シャツ好きの間で憧れの対象となっています。
実際、カルロリーバの生地については、専門家が見れば一瞬でわかります。
同じ高級生地と並べてもその違いは顕著です。
軽さ、柔らかさが違うからです。
ただ、その分、耐用度は高くないですので、しっかりと襟カフスなどリペアなどをしてもらえる専門店で注文されることをお奨めします。
リペアをすれば、倍の期間着ることが出来ますので、半額になるからです。
最上級でかつ最も手のかかる生地(バイクで言うとハーレーダビットソンなどにその点似てます。)カルロリーバこそ、カミーチャの腕の見せ所と言えるでしょう。

よく、アルモの170番、DJAの200番、海島綿のバルバドスと比較されますが、カルロリーバの場合、上記の生地とは異なり、シャトル織り機で織られていますので、柔らかさが異なります。柔らかい最上級の生地をご希望の方にはおすすめの一枚です。

ただ、やはり普段着としては、耐用度が低いですので、アイテムとして保持されるコレクションとしての意味合いが強いとお考えください。

こんにちは、(ログイン)→__MEMBER_LASTNAME____MEMBER_FIRSTNAME__
保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント
会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__
あと__MEMBER_RANK_NPRC__以上の
お買い物でランクアップ!
あと__MEMBER_RANK_NCNT__の購入でランクアップ!

お問い合せ

オーダーの前にお読みください

シャツをオーダーする

お客様のオーダーシャツデザイン集

オーダーシャツ専門店ヤマナカ 市川アトリエ

生地見本請求

シャツの豆知識・用語集

ヤマナカシャツ・ストーリー

代表ブログ

シャツリフォーム

ページトップへ