Shirt Maker YAMANAKA Founded1964

 

シャツの白無地の生地について

白生地について その7 海島綿バルバドス

門外不出のロイヤルワラント、西インド諸島産の海島綿の中でも最も品質が良いとされるのが、バルバドス諸島の本島でのみ産出される、「海島綿のバルバドス」です。
この最も品質が良いとされるバルバドスを使って、織られた140番手の海島綿は、きめ細やかで、柔らかい品質を誇っています。
通常、白生地の頂点と言ってよい生地です。
特徴としては、きめ細やかな仕上がりと、打ち込みが多い割に、柔らかさを備えている点です。
普段着用とは言いがたいですが、特別な日の為、パーティ用として愛用していただければと思う一枚です。

よく、お問い合わせを頂く項目の一つに、このバルバドスと、もっと高番手のアルモの170番や、DJAの200番と比べてどちらがものが良いのか?というご質問をいただきます。

海島綿のバルバドスが、綿の品質としては世界で最も高いと言われています。ただ140番という番手ですので、糸の細さなどからは、もっと高い番手の生地が多々あります。

糸は番手が上がれば上がるほど、品質は良くなります。ですので、バルバドスの200番と言う番手があれば、文句無しに世界一の生地となるでしょう。ただし、海島綿は柔らかい綿ですので、200番では実用的には向かないと思います。

その辺はバランスで、バルバドスは140番手が合っているのだと思います。

こんにちは、(ログイン)→__MEMBER_LASTNAME____MEMBER_FIRSTNAME__
保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント
会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__
あと__MEMBER_RANK_NPRC__以上の
お買い物でランクアップ!
あと__MEMBER_RANK_NCNT__の購入でランクアップ!

お問い合せ

オーダーの前にお読みください

シャツをオーダーする

お客様のオーダーシャツデザイン集

オーダーシャツ専門店ヤマナカ 市川アトリエ

生地見本請求

シャツの豆知識・用語集

ヤマナカシャツ・ストーリー

代表ブログ

シャツリフォーム

ページトップへ