Shirt Maker YAMANAKA Founded1964

 

シャツの白無地の生地について

白生地について 全般論

白生地
シャツの全体の約70%は白無地です。
シャツの王道は何と言っても白無地なのです。

そこで今回は、白無地の中でもブロード(ポプリン)に限ってご説明させていただきます。
無地のブロードというのはシャツ生地の最もシンプルでオーソドックスな定番生地です。
これ以上のシンプルな生地は存在しません。
通常、皆様がお仕事などで着られている白無地のシャツは、シャツの中では最もシンプルな生地となります。当たり前なのですが実は、あまり意識したことがないはずです。
意識してみると面白いですね。

さて、この白無地(白ブロード)、世界中に多々種類がございます。
どこの生地ブランドも、ほとんど間違いなくラインナップがあります(と言いたいところですが、それは生地商の中でも中堅からで、実際、小さい生地商だと無いところも多々あります。)

白生地ブロードとなりますと、生地感などの違いは、無地で、無織りであるので、

糸の細さ
織糸の質
織りの密度

などにしか違いは出ません。
細かいお話をしますと、織り糸の毛羽を丁寧に取る作業をした糸や、フィニッシュ(樹脂のコーティング)などに差はありますが、基本的には、

織糸の質×糸の番手=生地の価値

と思ってください。

いっても、糸の番手は多々あります。
シャツの場合、ブロードであれば通常、40番単糸から200番双糸まであります。

そして、織糸の質ですが、通常、綿は産地によって、グレードがあります。世界で最も価値が高いと言われるのは、海島綿です。
その次に、エジプト綿の最高位のギザ綿が続きます。
いわゆる白無地の中でも最高品質の生地は、このどちらかの綿糸によって織られています。

こんにちは、(ログイン)→__MEMBER_LASTNAME____MEMBER_FIRSTNAME__
保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント
会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__
あと__MEMBER_RANK_NPRC__以上の
お買い物でランクアップ!
あと__MEMBER_RANK_NCNT__の購入でランクアップ!

お問い合せ

オーダーの前にお読みください

シャツをオーダーする

お客様のオーダーシャツデザイン集

オーダーシャツ専門店ヤマナカ 市川アトリエ

生地見本請求

シャツの豆知識・用語集

ヤマナカシャツ・ストーリー

代表ブログ

シャツリフォーム

ページトップへ