Shirt Maker YAMANAKA Founded1964

 

シャツの知恵袋 材料・素材編

生地幅って何ですか?

Q.テーラーで聞きました。シャツ生地の幅って何ですか?
A.シャツの生地幅とは、原反(生地の巻の状態)の幅のことをさします。規格で90センチ、112センチ、145センチの三種類が主流です。
生地幅は、広ければそれだけシャツを取れる枚数が上がり、カミーチャ(イタリア語でシャツ屋)からは歓迎されます。
さらに運輸から一度で運べる量も上がりますので、世界中に供給している生地ブランドにとっては、経済的なメリットは大きくなります。
ちなみに生地幅が狭い場合の良さは、傷やトラブルが起こりづらく、高い品質を維持しやすい点です。
超高級ブランドは、今でも90センチ幅で生産をしています。
日本国内の生地は、112センチが主流です。112センチ幅が、一番扱いやすいのですが、生地屋の経済的なメリットは145センチ幅のほうが大きいようです。

保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント
会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__
あと__MEMBER_RANK_NPRC__以上の
お買い物でランクアップ!
あと__MEMBER_RANK_NCNT__の購入でランクアップ!

お問い合せ

オーダーの前にお読みください

シャツをオーダーする

ご利用案内

お客様のオーダーシャツデザイン集

オーダーシャツ専門店ヤマナカ 市川アトリエ

生地見本請求

シャツの豆知識・用語集

ヤマナカシャツ・ストーリー

代表ブログ

シャツリフォーム

ページトップへ