Shirt Maker YAMANAKA Founded1964

 

シャツ用語集 [専門用語]

単糸・双糸

シャツ生地の糸には、単糸(たんし)と双糸(そうし)が一般的に使用される。
単糸とは、一本の糸をそのまま織り、双糸は単糸を2本撚って一本の糸として織る。
単糸よりも、双糸の方が丈夫で、細い糸を2本使うので、キメ細かく肌触りがよい。ただし、双糸の方が高価となる。
双糸は2本を撚ることで、倍の太さとなるので、たとえば50番単糸と100番双糸は、同じ太さになる。
単糸は「50/-」と表示され、双糸は「100/2」と表示される。

こんにちは、(ログイン)→__MEMBER_LASTNAME____MEMBER_FIRSTNAME__
保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント
会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__
あと__MEMBER_RANK_NPRC__以上の
お買い物でランクアップ!
あと__MEMBER_RANK_NCNT__の購入でランクアップ!

お問い合せ

オーダーの前にお読みください

シャツをオーダーする

お客様のオーダーシャツデザイン集

オーダーシャツ専門店ヤマナカ 市川アトリエ

生地見本請求

シャツの豆知識・用語集

ヤマナカシャツ・ストーリー

代表ブログ

シャツリフォーム

ページトップへ